メリークリスマス!白内障

メリークリスマス。

眼科医は患者さんからクリスマスを偶然受け取ることがあります。


そう、クリスマスツリー白内障です。

結局は白内障なのですが、光の反射が本当にきれいで見入ってしまいます。

患者さんが手術したければしますが、目の中にクリスマスツリーがあってとてもきれいですよと褒めまくる。

それほど視力も悪くなく生活に困ってなければ、手術しないでもいいのではないかと、普段よりも思う。


pubmed(医療論文検索サイト)で”christmas tree cataract”で検査すると、23件のみ。珍しい。(英語の名称は違うかもしれないが)

経験上では、100人白内障手術やって、1人以下の頻度だと思われる。実際どのくらいの頻度なんでしょうかね。



ということで、素敵な輝きを示すクリスマスツリーを見て、癒されて、クリスマスを過ごしましょう。(?)

クリックで拡大
googleで画像を確認する

google画像検索「christmas tree cataract」(㊟目の画像が大量に出てきます)

コメント

コメントする

2 × 5 =

トップへ
目次
閉じる